ブログ

Blog

  1. HOME
  2. ブログ
  3. BLOG
  4. 物流における取り組み!~ピッキング編~

物流における取り組み!~ピッキング編~

ピッキングとは

ピッキングとは、必要な商品を集める(ピックアップする)仕事のことです。ピッキングスタッフは倉庫内の商品を出荷するために欠かせない役割を持つため、あらゆるジャンルの倉庫に配置されています。

シングルピッキング

シングルピッキングとは、受注ごと(お客様ごと)に品物を集めてくる方法です。同時に梱包される商品がまとまっているため梱包担当者へ流しやすく、摘み取り方式とも呼ばれています。弊社はハンディターミナルとピッキングリストを用いてピッキングを行っており、シングルピッキング(摘み取り)を採用しております。

ナコム物流・ピッキングの流れ

弊社ではお客様から頂いた注文に応じてピッキングリストを作成しております。リストを1枚ずつハンディターミナルで読み取り、注文に応じた商品を冷凍庫からピックして集めます。すべての商品を集め終わったら梱包担当者が梱包を行います。

ナコムにおけるピッキングの際の注意点!

物流においてもっともタブーなのは商品の出荷ミス・破損等が発生し、お客様のもとに商品を届けることができないことです。このミスを避けるためにナコム物流課では様々な取り組みを行っています。

1つ、商品を倉庫内で読み取らない!

商品バーコードをハンディターミナルで読み取る際、冷凍庫内で読み取ってしまうと商品をそのまま庫内に置き忘れてしまう恐れがあります。そのため商品を読み取る際は必ず冷凍庫から自分の台車まで商品を持っていきそこで初めて商品を読み取るようにしています。

2つ、数量の手打ちを行わない!

ハンディターミナル上ではバーコードを1度読み取るごとに商品数が1ずつ登録されます。そのため商品数が10や20になってくると効率化のために数量の手打ちを行うことがあります。その場合には必ず商品の個数とハンディターミナル上の個数があっているかを2人以上で確認することを徹底しています。

まとめ

ナコム物流課では、お客様の元に安心をお届けするためにこのような取り組みを行っています。それ以外にも日々の業務の効率を上げるためにも他社の物流現場の見学に訪問させていただいたりしています。これからも変わらない安心をお届けするためにナコム物流課は日々進化を続けていきます。

 

関連記事