ブログ

Blog

  1. HOME
  2. ブログ
  3. BLOG
  4. 石焼の器のお手入れ方法

石焼の器のお手入れ方法

おいしい瞬間をお届け

韓国料理にビビンバは欠かせないメニューですが、おいしく提供するために石焼の器も欠かせませんよね。熱々で提供できる石焼の器は提供した後も冷めることなく最後まで熱々のまま食べることができます。そんな石焼の器のお手入れ方法を今回はご紹介いたします。

使い始める前に

購入後そのまま使い始めるのではなく、ちょっとした工程を挟むだけで、長く丈夫に使用できます。

1、石焼の器がすっぽり収まるサイズの鍋に水と大さじ1の塩を入れ、器を上向きにして入れ、鍋と器の間に箸などをかまして10分ほど沸騰させてください。

※塩(ナトリウムイオン)が石に含まれる余分な物質を取り除きます。

2、お湯から取り出し、粗熱をとり、水で塩気を洗い流します。

※急激な温度変化はひび割れの原因になりますので、必ず粗熱をとってください。

3、少し乾燥させた後、サラダ油を塗って半日放置します。

 

使用後のお手入れ方法

使用後はおこげができて、ご飯が焦げつき、コチュジャン等でべったりしていて中々汚れが落ちないと思います。そんな時はこちらを試してみてください。

 

1、石焼の器に水を入れ、10分ほど中火で火にかけてから、火からおろし冷まします。

 

2、粗熱が取れてから洗剤で汚れを落とし、乾燥させます。

 

3、サラダ油を塗り、保管してください。

 

お手入れの注意

石焼の器は急激な温度変化に弱いので、火にかけるときは中火から、だんだんと温度が上がるようにしてください。熱々の状態から、冷水に浸すことや、濡れたままの石焼の器を火にかけると劣化し、割れやすくなるので注意してください。

 

提供するとき

石焼の器は器自体が高温になるため、扱うときは細心の注意が必要です。火から安全におろすための専用やっとこ、机に焼き後が付かないようにするための敷板を必ずご用意してください。ビビンバをおいしく食べるためのビビンバスプーンや朝鮮箸もお忘れなく!

 

まとめ

いかがでしたか?これからのシーズンに向けた料理として、韓国フェアなどいかがでしょうか?ナコムの提案メニューにも石焼の器を使うビビンバやクッパがあります!もちろん石焼の器もご用意しております!挑戦してみたい方はナコムまでぜひお問い合わせください!!

 

 

関連記事