ブログ

Blog

  1. HOME
  2. ブログ
  3. BLOG
  4. レジャーホテルに合わせたフードメニューについて

レジャーホテルに合わせたフードメニューについて

レジャーホテルでのフードメニューの役割

フードメニューは店舗のコンセプトを反映し、売り上げに直結する最重要アイテムです。ボリューム感・温度感・シズル感を写真画像で演出し、オリジナリティーのあるデザインで、「期間限定」「おすすめ」などのキラーワード・強調表示で誘導し、料理への期待感を煽り、食事をして過ごしていただき、客単価の向上へ繋げることができます。

メニューの種類とサイズ

現在、弊社で取り扱っているのは、6種類です。

  • メニューブック(A4・B4・B4変型・A3・正方形295×295)
  • ラミネートPOPメニュー(A4・B4・A3)
  • 耐水紙POPメニュー(A4・B4)
  • 2つ折りメニュー(A4・A3)
  • 3つ折りメニュー(展開A3)
  • アクリル&皮張りのバインダー(A4・B4)
  • 木製バインダー(A4・B4)

多種多様のフードを沢山載せる事が出来るメニューブックが一番人気です。初期コストは高いですが長期間使用、差し替えを考えるとコストパフォーマンスが良いバインダータイプのブックもじわりじわりと使用する顧客が増えています。POPメニューは季節メニューやイベントメニューなどで提案しています。高級感のある耐水紙も人気で、ラミネート加工同様、完全防水で大変人気です。

メニューの内容

フードメニューの主幹となるグランドメニューや短期間に提供するフェアメニュー、季節感のある季節メニューなど様々でバリエーションのあるメニューを作成しております。

  • グランドメニュー
  • 季節メニュー
  • 限定メニュー(期間限定・メンバー限定など)
  • フェアメニュー(カレー・ラーメンなど)
  • イベントメニュー(バレンタイン・クリスマスなど)
  • サービスメニュー
  • モーニングメニュー
  • ランチメニュー

よろしければ過去の記事で詳しくお伝えしています。

まとめ

利用シーンに合わせてフードメニューを作成するには、様々な種類やサイズ、メニュー内容など沢山あって、何から何まで必要なのか、どこから始めたらいいのが分からないという方は多いと思います。そんな時は弊社、ナコムまでご相談ください。ナコムでは年間およそ250店舗以上のグランドメニューの作成を任せて頂いております。まずはすぐに導入できるスポットメニューを試して頂いて、さらに本格導入を希望されるお客様はナコムまでお問い合わせ下さい。店舗様にぴったりのグランドメニューを弊社デザイナーが腕によりをかけてお作り致します!

 

関連記事