ブログ

Blog

  1. HOME
  2. ブログ
  3. BLOG
  4. 飲食リピーター増加の為、提供前の盛り付け方法のワンポイントアドバイス!

飲食リピーター増加の為、提供前の盛り付け方法のワンポイントアドバイス!

飲食リピーター増加の為、提供前の盛り付け方法のワンポイントアドバイス!

以前の記事で述べたレジャーホテルにおける飲食提供の勧めはご朗読頂けましたでしょうか?今回の記事ではお客様にご提供時に目の喜びを刺激できる、盛り付けに対するワンポイントアドバイスをご紹介致します。

レジャーホテルにおける盛り付けの重要性

レジャーホテルサービスの飲食メニューでリピーターを増やすためには、もう一度食べたい!ほかのメニューも食べてみたい!といった気持ちになって頂く必要があります。レジャーホテルではお客様に直接メニューのご説明ができないため、部屋置きのPOPやメニュー文言を通じ、お客様の購買意欲を増進し実際に商品を注文していただく必要がございます。お客様の元にご注文の品が届き、お客様が料理に感じるイメージは盛り付けで決まります。20代前半のカップルを中心にインスタグラムなどsnsでアップすることで、お客様が行うお客様を通じた広報活動につながると感じております。

ただお客様がsnsにアップして頂くためには、お客様が知人・友人に見せたいと思うような映えるお料理を提供する必要があります。

だれでもできる簡単な盛り付け方のコツ!

提供商品にほんの少しの手間を加えることにより、お客様からこのホテルは、提供されるメニューがきれいに盛り付けられているので、安心して食べることができると知っていただき、次回来店する理由として、リピーターの増加につながります。

パスタ・麺類

イタリアンの定番であるパスタなどだと、一度にすべてのパスタ麺を盛り付けるのではなく3度にわけ盛り付ける・パスタを巻く際には手を回すのではなく盛り付けるお皿を回しながら盛り付けることで誰でも簡単にきれいに盛り付けることができます。お客様より日頃からご支持頂いているうどん・ラーメン・そばなどでも、うどんの麺をお箸ですくい麺の向きを整え具材を中心に種類を統一し盛り付けることで、きれいな盛り付けに簡単にできます。

アラカルト

揚げ物を盛り付ける際にお皿全体におくだけではなく、重ねることにより商品のボリューム感がふえ見た目からの満足感をお客様は感じることになります。

炒飯・どんぶり

炒飯をお皿に広げるだけではなく、味噌汁椀・お茶碗につぎ、かたどりをし提供皿に盛り付けることにより、中華料理店で盛り付けられる炒飯の様に簡単に盛り付けることができます。どんぶりは白が見えない様に盛り付ける事が大事です。一見簡単なように感じますが、それを守ることによりホテル様に対する料理のイメージが安定します。

デザート

スイーツ全般にはミントを添えるだけで、ミントのグリーンが入ることでフレッシュ感も増し、色のバランスもよくなります。冷たいデザートは冷たいうちに提供するのが一番ですので、溶けやすいアイスなどは提供直前に盛り付けましょう。提供用の食器の温度も重要で、冷たいものを盛り付けるときは食器を冷やしておくと溶けにくいです。

まとめ

いつもの商品でも、盛り付けに少し意識をむけることで、誰でも簡単に飲食店でお出しするような商品の盛り付けができます。弊社では調理レクチャーなども請け負っておりますので、実際に専門の社員がお客様の店舗に伺い、従業員様に直接調理レクチャー等のご指導のご協力もいたします。ぜひお問い合わせくださいませ!

 

関連記事